3/2社内の朝のひとこと(楽観的であるべき)



おはようございます。

アドラー心理学という本を読みました。

本の中で著者が楽観的であることの重要性を説いていました。


似たような言葉で楽天的という言葉もあったので違いを調べてみたところ、

楽天的とは何の根拠もなく準備もせずに能天気に対応する様を指しており、楽観的とは根拠に基づき準備、検証した上で肯定的に行動する様を指しているようです。


充分な準備をした後は失敗を恐れずに堂々と対応することが大事だと学びました。