3/9社内の朝のひとこと(幹事肝心)

おはようございます。 幹事なんてやりたくない。誰かがしてくれると思ってる人が多いだろう。しかし、幹事をする事はすごくメリットがあるように思えます。


<メリット1> 対応力、取り纏める力がつく。

結婚式では場所、食事、人数、交通費、人選、スピーチなど様々な事を決めておく必要がある。全体を俯瞰(ふかん)して段取りを決める必要があり、貴重な経験となる。

将来、葬式で喪主になったりすると保険会社や関係者に連絡など大急ぎでする必要があり、いざという時に段取りが悪いとぐちゃぐちゃになってしまうこともある。


<メリット2>人を見極めるようになれる。

忙しい中、ドタキャンする人や、だれだれさんは行くの/行かないのと聞いてくる人がいると手間が増えます。一方で手伝ってくれたり、気遣いの言葉を掛けてくれる人がいるとかなりいい印象を受ける。


<メリット3>苦労が分かるので感謝の気持ちを伝えれる。

幹事の大変さを知っていることが言動に表れる。

これが信頼関係となり、この人と一緒に仕事したい、この人が困ってたら助けてあげたいと思っていただけるきっかけとなり、ラッキーと感じるような事が起きる。


以上、幹事のチャンスはいつもありませんので機会があれば若い時にやってみましょう。

合コンやBBQなど何でもいいです。最初は失敗するかもしれませんが、年を取ると幹事なんてできて当たり前とも思われるのも事実です。