3/31社内の朝のひとこと(因果応報)


おはようございます。


自分のしたことを相手がしたことと比べるべきではない。情報量が違うので必然的に自分のしたことを多く認識してしまう、おとといの話。


とはいえ、不公平を感じることはある。そのときは、私はこう考えてる。

「因果応報」 長いスパンでみたら帳尻が合うようにできてる。今日いいことをしたら明日に返ってくることはないが、5年、10年というスパンでみたら帳尻があう。わたしも騙されたと感じることもあったし、やったことが無駄だったと感じることもあった。しかし、長い目でみれば、騙されないようにする耐性もついたし、無駄なことを次で生かせたこともあったので因果応報だと思う。


つまり、結果を求めず待ってたら、やってきたことが報われる。焦らずコツコツが一番効く。