2/13社内の朝のひとこと(NWエンジニアの仕事)

20210213

おはようございます。


昨日は、ネットワーク保守をしている東三国のお客様から連絡がありました。内容はネットが遅くZoomやTeamsが途切れるということでした。最近は、ありがたいことに、野田部長や田野島さんが対応してくれてるので、自分自身で手を動かすことが減り久々の現場は充実感があり爽快感MAXでした。

技術的なことは、専門用語過ぎてつまらないので、お話しませんが、

現地に16:30 到着して20:45 終了しました。


準備不足で突入したのがそもそもの原因でしたのでお客さんには、「まず現場調査して、直せそうなら直します。少々時間がかかります。」と伝えて突入。


トラブルの対応の心得は3つ。

・ダメなときの逃げ道を用意して突入(気分的に楽になり、冷静になれる)

・原因の予測をしておいて、試すことをリストアップしておく。

・できるまでやるの精神。トライ&エラー


上記でダメな場合は、

・トイレにいく。

・頭冷やしますと言って、食事をとる。

・出直す。(いったん家に帰って寝る)

・エキスパートの友人と一緒に現地対応する。

・お客さんに謝って抜本的に違う案を提案する。

ここまでは今までに1度しかない。(これは話がながくなるので直接聞いてください)


以降、技術的な用語が入りますので、SE向けの話です。


トラブルのときは、事前にやることリストアップ。

・IPOE(ネットの新しい接続方式)を契約しておく。

・プロバイダーの問題の可能性があるので事前に契約しておく。

・現状の確認 速度を測って、エビデンス(証拠)。画面キャプチャをとります。

 →2Mぐらいしかでてませんでした。うーんこれはまずい。


・現状VPNや来客用や直接インターネット禁止の制御があるので、ひとつづつ分解する。

・来客用とバックアップはこの際、あとまわし。

・プロキシ―を外して直接ネットに接続→気持ち速くなった。(5M)

・プロバイダーを変更    →少し速くなった。(20M)

・IPOEに変更       →劇的に速い。(90M Nic100Mなので振り切った)

・上記にVPNの設定を追加 →速度が落ちず、本社と接続。

              (ここが一番、感動したところ)

・プロキシ―をセット   →激遅になる。とほほ(2M)

              業務システムが動かなくなった言われ、かなり焦る。

ここまできての切り戻しは避けたいとこなので、関係ないはずだが業務システムを調べる。DB見つかりません~というエラー。

他社システムだがちょっとだけさわる。DBは動いてる。なぜか名前解決できていない。サーバのHostsファイルに書いて、解決。

のちにウィルス対策ソフトが原因とわかる。やっぱり関係なかった。

・本社にあるプロキシ―サーバの使用ネット回線をNTTからKオプティコムに変更。

 →だいぶ速くなる(70M)

・来客用のネットワークを他のプロバイダーに変更する。

 →そこそこ速くなる。(2M→30M)

これで完了。

・最後に設定情報を吸い上げて退館した。