開発チーム 仕事のポリシーについて

今日は弊社の開発チームについてご紹介します⭐️


お客様から受注したお仕事だけでなく、 社内のシステムも、全て自社のメンバーで開発しています。


開発チームの仕事のポリシーについて。


①お客さんに合ったシステムをつくる

 既存のシステムをそのまま販売することはありません。

 お客様によって業務フローが異なりますので、当然求められる機能が変わってきます。

 これまで蓄積したコンポーネントを使い、お客様の業務に合ったシステムを

 スピーディーに作ります。


②まずは試作品をみてください

 弊社では数回の打合せ後、まずは試作品をお見せします。

 この時点でお見積を提示し、本格的な開発に進みます。

 少しづつ機能をリリースし確認いただきながら仕様を詰めていきます。


③業務知識を踏まえ親身な対応

 依頼されたシステムをただ作るというスタンスではなく

 お客様の背景や業務内容を把握し、より便利な機能を提案します。


開発の仕事も、ホスピタリティとスピード感を持って承ります!!💁

まさにかゆいところに手が届く、そんなシステム開発を目指しています。

集合住宅の設備工事に関するお仕事を長年承って来ましたので、業務知識もある程度心得ております。


かゆいところに手が届く

オーダーメイドのシステム開発

打合せからお客様と一緒に作っていきます。