つまらない仕事=やらされてる仕事

20210830

おはようございます。

昨日の日経より、 日本は「どうでもいい仕事」が蔓延しているという話題があった。

どうでもいい仕事を減らして、意味の実感できる仕事を増やすことだと締めくくられていた。

意味の実感できる仕事をどう増やすのか。その回答やヒントは書いていなかった。


たしかに、つまらなさそうな仕事が多いのかもしれない。 大きな組織では、仕事が細かくなってつまらないと言われる仕事も出てきやすい。


でも、どんな仕事でもおもしろくなると私は思う。

つまらない仕事=やらされてる仕事 ってことが多いから、

やらされてる仕事から脱出すればいい。


 そんなことを言われても、やれって言われたことをやるだけだから…。  脱出する?どうやって?


やれって言われた仕事でもその背景を考えたり、この仕事は誰の役に立つのか知ることで、

もっとこうした方が良いんじゃないかといった工夫やアイデアが思いつくものです。


その自分が思いついたことをぶつければ、自分なりの仕事っぷりに早変わり。

やらされてる仕事から脱出!


とくに、ネスぺは自由だから、仕事を自分なりにアレンジしても良い。

アレンジしてみんなが喜ぶんだったら、誰かが犠牲にならないんだったら、 サイコーですね。

まずは、自分の意見や思ったことをチーム内にぶつけてみよう。

何も考えないのは、楽なようで、つまらないよ。